04日 4月 2021
舎人公園
この前の定休日は、近くの舎人公園でお花見をしてきました。 春爛漫の好季節、シートを広げてごろんと寝ころべば最高の気分!もっぱら主人は、花より団子のようでしたが(笑)
31日 3月 2021
フジテレビ取材
昨日、フジテレビの取材を受け、夕方のニュース「イット」で当店が放映されました。 「白州12年のが数量限定で再販され、どこで購入できるのか?」という内容。残念ながら当店は入荷がありませんでした。秋葉原のバーでは、貴重な1本が入荷していて羨ましい限りでした。 本音を言えば、限定品とは言いつつも数本の入荷は期待していました。ウヰスキーファンのためにも安定供給できる日が早くきてほしいですね。ご覧いただいた方々、ありがとうございました。
28日 3月 2021
弥生
あと数日で3月も終わりですね。どうにか乗り越えられた感慨深い一ケ月でした。コロナ禍での緊急事態宣言解除、皆各々が頑張っています。対策を重ね、我慢をして頑張っています。家族が今月大きな手術を しましたが、会えないのが何より辛く悲しい。私にできるのは、回復を願うだけ。諦めないで頑張ってほしい。 写真は、先週訪れた鬼怒川で一息。
11日 3月 2021
FOODEX JAPAN2021
昨日は、幕張メッセで開催中のFOODEXに行ってきました。緊急事態宣言が延長された中ですが、岡山県ブースの嘉美心酒造さんや、長野県の黒松仙醸さんとも久しぶりの再会でお話しすることができました。 広い会場を歩き回り、多くの食品や試飲を楽しみました。
06日 3月 2021
アルバイトの森君がこの春卒業になります。大学2年から大学院までの5年間ヤマニをお手伝いしてくれた学生さん。今日、お母様と一緒に最後の挨拶にみえました。一挙にいろんな想いがこみあげて、あふれだしました。やっぱり別れは寂しい(涙) 配達をこなす力持ち、パソコンのデータ管理が得意で、持ち前の愛嬌 ある人柄で、仕事仲間や多くのお客様に愛されてきました。 心から卒業おめでとう。そして、ありがとう。
20日 2月 2021
ポスターの想い
印象深い日本名門酒会のポスター。東日本大震災からこの春で10年を迎えます。先週は大きな余震がまた起こりました。SNSを通じて東北の同業の酒屋さんの被害を目の当たりにして、胸が痛みます。 大きい地震がくる可能性もあるので、備えが大切だと改めて考えさせられました。 宮城県の一ノ蔵さんから、東日本大震災で被災した子供たちを救うプロジェクト「3.11未来へつなぐバトン」が今年も入荷しました。売上全額が被災した子供たちへの支援基金「ハタチ基金」に寄付されるお酒です。今年もこのお酒が届くのを待っているお客様が沢山います。何よりありがたく、素晴らしい活動です。 私たちも、微力ながら完全な復興に向けて応援していきたいと思います!
03日 2月 2021
立春
今日は立春。いよいよ待ちに待った「立春朝搾り」の日です。早朝、主人が茨城県の一人娘へ、楠田が千葉県酒々井の甲子の蔵元へ行って参りました。今朝搾った、特別な縁起酒!蔵元さんの想い、酒販店の想いのこもったお酒。今回は、コロナ禍の影響でいつもと少し違い、皆でラベル張りの作業のお手伝いはありませんでした。一つ良かったことは、SNSの発信を通じてお客様、蔵元さん、酒店が交流でき、タイムリーに情報交換ができたり、喜びや笑顔を共有できたことは何より嬉しかったです。「緊急事態宣言の延長で沈み込みこんでいた気持ちが一気に晴々しました。今年は良いことありそう!」と、お客様のお声に感謝致します。 今年もまた沢山のご予約をいただきありがとうございました。皆様に福が届きますように(^^♪ 
31日 1月 2021
気になっていた名倉山
福島県の名倉山酒造さんから「名倉山 超完熟 無濾過Premium原酒」が入荷しました。パッケージが、メロン、りんご、バナナ、ぶどうの絵で気になっていたお酒。 お米は山田錦、酵母は爽やかな吟醸香を生むM310を使って、マイナス5度でじっくり熟成させたお酒です。 飲んでみると、フルーティーというよりは熟成感あるまろやかさと華やかさがありました。美味しかった(^^♪ 夕食メニューは、鶏肉ときのこ、赤ピーマン、葱のオイスターソース炒め、ポテサラ、最近はまっている薬膳スープです。 寒い日が続きますので、どうぞ体調にお気をつけください。
29日 1月 2021
お家ごはん(^^♪
外出自粛生活の中、皆さんいろいろ工夫されて、お家時間を過ごされているようですね。 我が家では、「桂月 しぼりたて」3種類の飲み比べをして、風味の違いを楽しみました😊 メニューは鯵の梅しそ巻き、蓮根炒め、厚揚の煮物、クレソンサラダ。 大山の酒粕で作る粕汁は我家の定番です。
22日 1月 2021
テレビ出演
昨日、フジテレビの報道ニュース「イット」の取材を受けました。内容は、巣ごもりでハイボールの需要が増えて、原酒不足の中「白州12年」が復活するというもの。取材に答えた主人がテレビに映りました。「うまく話せなかった~」と苦笑いしてましたが、テレビを観た方々から、沢山の反響をいただきました。ありがとうございました!

さらに表示する